5/2 ジャガイモとカボチャの芽生え。


畑に植えてから、19日。

思ったより早く、ジャガイモがチラホラと芽が地面に現れはじめました。

 

20140502-232339.jpg

20140502-232315.jpg

20140502-232304.jpg

 

濃い緑色の芽が、皮が赤いレッドムーン。

薄い方が、キタアカリ。

紫色の芽は、皮も中身も紫色のお芋ができるシャドークイーンです。

 

男爵も一緒に植えたのですが、まだ身支度中のご様子。

まだお顔は見えませんでした。

男爵だけは、植え付け前の日光浴期間が短かったので、そのせいかもしれません。

 

 

ポットに植えていた会津かぼちゃも、1つだけですが、芽を出しました。

20140502-232244.jpg

20140502-232253.jpg

朝は黄色く閉じていた双葉が、夕方になると、パカッと緑色に。

光合成の準備完了といったところでしょうか。

種蒔きから7日での出芽です。

 

 

芽の段階で、すでに品種ごとの違いがあったり、

同じ日に、同じ種類のタネを蒔いても、芽が出てくるのが早かったり、遅かったり。

とっても興味深くて、小学校の頃の「アサガオの観察」よりもマジメに観察してしまいます。

 

明日もイイ天気のよう。

他のかぼちゃも芽が出てくるでしょうか…。

 

 

つづく。


Leave a Reply