5/4 春から夏へ。えん麦とヒマワリ。


 

今日で春が終わり、明日は立夏。

暦の上では夏が始まります。

秋保の田んぼでもところどころで、田植えが始まっていました。

 

さて、今日はお客様がいらっしゃいました。

20140504-223313.jpg

 

ボーダーコリーのミラさん。人見知りも犬見知りもしない、1歳の女のコです。

農場長も、カワイイ年下の女のコに惹かれていたご様子。

 

20140504-225408.jpg

飼い主さんには、畑を耕すのを手伝ってもらいました。

「やっぱり、男の人は違うな~。」と感心する力強さでした。

 

そんなご協力もあって、だいぶ耕し進んで、残す所3分の1くらいでしょうか。

各野菜の植え付けになんとか間に合いそうです。

 

 

 

もうお一人、お手伝いに来てくれたので、その方には、「えん麦」と「ヒマワリ」の種蒔きをお願いしました。

 

「えん麦」と聞くとピンときませんが、籾を食用に加工すると「オートミール」。

種は、「犬猫が食べる草」としても売られています。

20140504-223253.jpg

畑に蒔いたのは食用の品種ではなく、病害虫の減少や、土中の環境を改善に利用するためのものですが、

毒があるワケではないので、そのうち農場長が気が付いて、むしって食べ始めるかもしれません。

 

20140504-233343.jpg

こちらは、ヒマワリの種。

消毒済みのため、ピンクの色がついています。

 

 

ゴールデンウィーク明けからは、天気と相談しながら、トウモロコシと紫蘇を植えていきます。

お手伝い、見学、お待ちしております。

 

20140504-232803.jpg

人の紫外線対策、犬の熱中症対策は万全にしてお越しください。

 

 

つづく。

 

 

 


Leave a Reply