やさい畑の大豆と麦で、つと納豆&白醤油仕込み。

posted in: その他 | 0

今年もやります。藁つと納豆作り。
やさい畑で、無農薬で育てた大豆「秘伝豆」と、南部小麦の藁(わら)で納豆を作ります。

藁には、天然の納豆菌がたくさん住んでいます。
その藁で、蒸した大豆を包むことで納豆菌が大豆に移り、醗酵が起き、大豆が「納豆」へと変わります。

今回は、藁つと(大豆を包む入れ物)を作りと、大豆を包むまでを作業して頂きます。

そして、麦わらがあるということは、麦がある。
ご希望の方は、南部小麦で作る「白醤油」の仕込みも体験頂けます。
小麦で作った麹を塩水と混ぜ、熟成させれば、甘さ香る、琥珀色の白醤油が味わえます。

納豆は当日から3日、醤油は約3ヶ月の醗酵期間が必要ですが、
その間の管理の仕方もお教えしますので、初めての方でも安心してご参加ください。

会場は、秋保に、今年7月にオープン予定のカフェを特別にお借りして行います。
秋保でとれた大豆と麦を使って、秋保で仕込む、納豆&醤油、いかがでしょうか?

※お申込み、ご質問などは→ info@inutuku.com までメールにてお願いいたします。
お申し込みの際には、
・お名前 ・参加人数 ・連絡先(メールアドレス・電話番号)
・「納豆のみ」か「納豆・醤油の両方」どちらをご希望か
以上をお知らせください。

概要
===========================
ところ: kukka さま (太白区秋保町境野字羽山48-4)
※ペットの同伴はできません。

と き: 平成28年2月6日(土) 13:00~16:00

参加費: \1,500 (ワンドリンク付)
材料費: 納豆のみの場合:\1,500
納豆+醤油:\2,500
(納豆は約70g×2コ、醤油は約250g(出来上がり量)のお持ち帰りです。)

定 員: 8名(先着順)
持ち物: 500mlの空きペットボトル2本。
============================


Leave a Reply