6/22 カオマンガイ風ごはん。


 

普段、ファルさんのごはんは数日分作り置きしているのですが・・・

 

今日の夕方、畑から帰ると作り置きがない!

・・・でも、畑作業で疲れて、今から作るのも・・・。

 

・・・ということで、今日は、ヒトも一緒に食べられる、カンタンごはん。

「カオマンガイ風ごはん」

20140622-223726-81446405.jpg

 

用意するものは・・・

・鶏胸肉1枚 ・白米2合 ・生姜1片 ・キュウリとミニトマト適量

 

作り方は・・・

皮を取った胸肉と、千切りにした生姜を、お米と一緒に炊くだけ。

水加減もそのまま、2合分です。

 

炊き上がったら、胸肉を氷水に放して、十分冷えたら、薄切りにします。

 

あとは、ごはんを少なめに、胸肉は多めに、キュウリ、ミニトマトはお好みで、

お皿に盛り付ければできあがり。

 

干し椎茸と昆布などが入った、こちらも作り置きのふりかけをかけると、

よりおいしく、栄養も整います。

 

 

ここまでは、調味料が一切入っていませんが、

味噌やニンニクの効いたタレを付けると、ヒトもおいしく頂けます。

 

分量は、たぶん、このくらい・・・。

味噌2:醤油2:砂糖1:レモン汁:1:水2

 

・・・で、ヒト用がこちら。

20140622-223725-81445447.jpg

 

ごはんの量の違いから、お犬さんとの食性の違いが見えます。

 

 

胸肉を皮付きで茹でて、その茹で汁でタイ米を炊くのが、本場タイのレシピ。

時間があるときは、そうやって作るのですが、

時間がない・・・。ちょっと疲れた・・・。という時は、炊飯器さんにお任せします。

 

暑い夏にはぴったりの、農場長と副農場長の定番メニュー。

 

今年は、やさい畑で採れた野菜を添えられるといいなぁ・・・。
・・・と思いつつ、また明日も畑へ。

 

つづく


Leave a Reply