10/14 スズキの「でんぶ」


IMG_1122.JPG

 

昨日、ご紹介した「スズキ」で、もう一品。

 

ふりかけとしても使える、「でんぶ」です。

 

「でんぶ」とは、太巻きに入っている、甘くて、ピンク色のフワフワした「アレ」のこと。

売られているモノは、着色料でピンク色になっていますが、主な原料はタラなどの白身魚です。

 

今回は、着色料はもちろん、お砂糖や塩、お酒も使わずに作ります。

お犬さん向けではありますが、ヒトが食べても十分なおいしさです。

 

それでは、簡単に作り方を。

 

用意するのは・・・

・スズキ・・・適量 

・すりゴマ、干した大根葉、昆布粉、椎茸粉・・・適量

 

今回は量を計っていなかったのですが、適当で大丈夫。

だいたい「魚8~9:ゴマなど1~2」くらいが目安です。

 

お魚は、サケやアジなど、何の魚でもokです。

すりゴマなどは、風味と栄養よくするために加えるものなので、

乾燥していて、細かい粒状か粉末になっていれば、他の物でもいいですし、

何もなければ、加えなくても構いません。

 

ということで、手順です。

 

① 白身魚を茹で、ボウルなどに移して冷ます。

(この時の茹で汁も美味しいので、次の日のごはんに使います。)

② 身を細かくほぐす。

③ フライパンを熱し、「油をひかず」に、②を入れる。

④ ヘラで身をさらにほぐしながら、中火で炒める。

IMG_1124.JPGだんだん、身がほぐれて毛羽立ってきます。

⑤ 全体がフワフワしてきたら、すりゴマなどを加えます。

IMG_1125.JPG

⑥ 好みのフワフワ加減になったら、出来上がり。

IMG_1122.JPG

そのまま置いておくと、余熱でカラカラになってしまいます。

すぐに別のタッパーなどに移して、冷めたらフタをして冷蔵庫へ。

 

以上です。

 

とっても香りが良いので、普段の食餌にチョコっと加えるだけで、だいぶ印象が変わります。

また、一緒にお野菜を煮ても、大変おいしく仕上がります。

 

作る過程で水分が十分抜けるので、日持ちも良く、冷蔵庫で2週間くらい置いても平気です。

時々作って、冷蔵庫に常備しておくのもイイかもしれません。

 

炒めている時間は15分くらい、茹でる時間も含めても、30分あればできますので、

美味しいお魚が手に入った際は、ぜひお犬さんにも作ってみてはいかがでしょうか・・・?

 

 

つづく。


Leave a Reply