黄金生姜のシロップ&生姜糖


 

IMG_1240.JPG

 

先日収穫した「黄金生姜」で、シロップを作ってみました。

 

 

IMG_1906.JPG

まずは、スライス

今回は、シロップにしたあとで「生姜糖」も作るので、食感が残るように、ちょっと厚めの3~4㎜

IMG_1907.JPG

スライス出来たら、生姜と同量の砂糖と混ぜ合せ、数時間置いて、水分が出るのを待ちます。

今回は、てん菜糖を使ったので、茶色いシロップになります。

IMG_1905.JPG

水分が出たら、火に掛けて、中火で15分前後。

隠し味のレモンの薄切りも入れてコトコトと。

時間になったら火を止め、蜂蜜を少々入れて、よく混ぜます。

 

あとは、ザルを通して、シロップと生姜に分けます。

それだけでもイイのですが、サラシやガーゼでもう一度濾すと、よりキレイな仕上がりに。

濾して汁気が切れた生姜は、鍋にもう一度戻して、火に掛けます。

焦がさないようにマメにかき混ぜて、十分水分が飛んだら、クッキングシートに広げ、

グラニュー糖をまぶせば、「生姜糖」のできあがり。

 

 

IMG_1904.JPG

シロップは、こんな感じ。

黒糖で作ったような色合いですが、てん菜糖なので、サラリとした味わいです。

隠し味のレモンの酸味と風味も、イイ具合に効いています。

 

試食した感じでは、これからの季節には温かな紅茶に合わせたいお味です。

アルコールなら、ウイスキーとも相性が良さそうです。

 

IMG_1902.JPG

こちらが、生姜糖

生姜感がある方がお好きなヒトには、もう少し厚く切ってもよかったかも。

古根生姜とは違って、マイルドな味わいです。

 

 

 

というワケで、やさい畑の「黄金生姜」でふた品。

どちらも、お犬さんにはおススメはしないので、農場長には内緒です。

 

 

つづく。

 

 


Leave a Reply